新しいペットを迎える前に コニろぐ@REX-BOX



新しいペットを迎える前に

以前、楽天ショップ4U'rキティーズRex-Boxのメルマガで配信したコラムを
こちらに移植しましたので、お暇な時に読んでみてくださいね。

-----------------------------------------------------------------------

新しいペットを迎える前に  2007年12月11日

今回は、わがキャッテリー出身ニャンのオーナーさんの
体験談をちょっと取り上げてみます。

もう何年も前になりますが、東京在住のMさんから
子猫のお問合せをいただき、見学に来ていただきました。

(ちょっと話が反れますが、まず、わが家のことを少々)
私は子猫だけではなく、両親や兄姉も見ていただきたいのと、
お問合せの方がどんな方なのかじっくりお話もしたいので、
自宅に来ていただきゆっくりしていってもらいます。
私にとって猫は商品ではないので、お買い物感覚のお問合せはお断りしてしまいます。
そして衝動買いをふせぐために、その場で子猫を販売しません。
ペットとしてお譲りする場合はワクチンを2回と不妊手術が済んでからお渡ししますので、
最初のお問合せから何度も連絡を取ったり
お近くの方なら何度も子猫に会いに来ていただいて、
生後約4ヶ月ごろやっと新しいママの所に行くわけです。

Mさんにも同じようにご説明したところ、
「ブリーダーさんにもいろいろなんですねえ、実は・・・」
話していただいたことを要約しますと、
私の所に問合せをいただく前に、別のブリーダーさんからも猫を購入していました。
猫の見学はなぜかブリーダーさんのお宅ではなく
東京駅の待合わせで有名な銀の鈴!
ブリーダーさんがまだ目が開いて間もない子猫をバッグから
2匹出し「どっちにします?」ちなみに価格は30万円。
Mさんはブリーダーとはそんなものか、と思ったそうで
銀の鈴でお金を払ってしまったそうなんです。

数ヵ月後、わが家の子をMさんにお渡しし、
Mさんがショー参加や繁殖ご希望でもあったので
正しい飼育や繁殖をしていただくために
たくさんのお話をし、お勉強をしていただきました。

猫のこと、ブリーダーのことを知れば知るほどMさんは
前に購入した猫とそのブリーダーさんへの不信感がつのりポロポロとお話してくれました。
Mさんはそのブリーダーさん宅へは行っていませんが、ブリーダーさんの話によると
「うちはケージに猫を入れない主義で、オスもメスも放しています。
だからメスの盛る度に交尾してしまい、
前回の出産からの間隔が短いので愛猫団体へ子猫の登録ができない
(そういう規則があります)。だから子猫の書類上の誕生日を遅らせます。」
などなど仰ったのだそうです。さらに、
その愛猫団体への登録書類がMさん名義に変更されておらず
ただ国内任意団体が発行する何の証明にもならない血統書
のみが1枚Mさんに手渡されたのだそうです。
複数のオスメスが同じ部屋にいるのですから、どのオスが父猫なのかも怪しいものです。
さらにその子猫は腎臓と皮膚病を患っているそうです。
子猫を受け取ってからは、Mさんがその方に電話をしても
1度も電話に出てくれないのだそうです。

ペットをブリーダーから直接買いたいと思われる理由として、
もし私が買う立場ならば、本当にその品種に間違いないのか?という不安や
買った後に飼い方などで困った時に対応してくれるのか?
という疑問から、業者ではなく個人から買いたいと私なら考えるのですが、
前者のようなブリーダーさんがいるとなると
ブリーダー全員の威信に関わります。

わが家はいつまでもお譲りした猫の実家であり、
私は娘を嫁に出す母、新飼い主さんとは親戚になるという気持ちでいますので、
売りっ放しというのがどうも理解できません。
もちろん放っておいて欲しいという飼い主さんもおられると思うので
必要以上にでしゃばりはしませんが。
でも、徹夜してお産に立ち会って、取り上げて、
へその緒を切って、毎日体重を量って哺乳して・・・
なんてやっていれば愛情が湧くのは当然だと思うのですが、
猫を商品としてしか見れないとは、とても寂しい方だと思います。

ブリーダーも新たな血を必要としますので
わが家もしばしば他所から猫を買うことがありますし、
わが家から別のブリーダーさんのお宅へお譲りすることもあります。
しかし、まず生まれたばかりの子猫を見て選ぶことは
ありません。どんな成猫になるか、健康面で問題はないか、
赤ちゃんの時点では分からないからです。
良識のあるブリーダーならば、生後半年でも8ヶ月でも
様子を見て、繁殖に適していることを見極めてから受け渡しします。
そのぐらい大きくなった子でも、新しい家に馴染みますし飼い主にも馴つきます。

まあ、ペットとしてお探しの場合はここまで神経質になる必要はありませんが、
それでも1度決めたら長いお付き合いになる家族ですから、
赤ちゃんの可愛さの勢いでその場で決めてしまわずに、
一旦冷静になってみることは大切です。
ペットがいれば旅行をし難くなる、餌・砂・シーツなど消耗品費もかかる、
病気をすれば人間の医療費程度では済みませんし、家具を引っ掻いたり
部屋を散らかしたり・・・
考えられる限りの都合の悪いケースも想定してください。
その上でペットとの暮らしをご希望されるのでしたら「お買い物」という感覚ではなく、
「お嫁に迎える」という気持ちでパートナーをお探しください。
大人の体格、大人の容姿になってからの犬猫と何年も一緒に過ごすことになるわけですから、
ぜひキャッテリーやケンネルを見学していただいて
目的の子猫以外の大人の犬猫もご覧になってください。
それから、一般的に出回っている血統書というのは、私も利用しますが、
国内の任意の愛犬愛猫クラブがブリーダーの下書きに基づいて厚紙に清書するだけもので、
それは血統の保証書ではなく、単に、参考までにお渡しする家系図にすぎません。
いくらでも改ざんすることも可能です。
契約する前に気になることは全て質問しましょう。
その質問に適確に答えられないような所からはご購入されないことをお勧めします。




  ■Goop&お手入れ専門店in楽天市場
    ペットのお肌のトラブルや品種毎のグルーミング方法など、お気軽にご相談ください☆
  ■キャッテリーREX-BOXサイト
    コーニッシュレックスとセルカークレックスの画像をたくさんご用意しています♪
  ■REXトラコミュへはこちらから
    ブログ村に「REX」のトラコミュを作りました。 REXであれば猫種不問、
    コーニッシュ、セルカーク、スフィンクス、デボン、ラパーマ、 アメリカンワイヤー、
    ジャーマンレックス・・・などなど楽しいREXネタをお待ちしてます!
    REX飼いさん、REX好きさん、お気軽にご参加ください~
コメント
猫ブリーダーへの不信感
3ヶ月程前にブリーダーからラグドールの子猫を25万円で購入しました。色々なブリーダーさんが出しているHPを見てお気に入りの子を探して一目惚れでブリーダーさんに連絡をし、とある駅で待ち合わせをして子猫を見せて頂きその場で内金5万円を支払い予約をしました。早く引き取らないと子猫が大きくなっちゃいますよ。と言われたのですが、引越しなどが重なり其れから、10日程して引き取る事になりました。ブリーダーさんから子猫が好きで何時も食べているという食べ物を少し渡されたのでそれを
あげましたが、舐めるだけで食べてくれませんでした。3日程、その状態が続き、その間もブリーダーさんに連絡をして食べてくれない事を相談していましたが、ブリーダーさんからは、それに子猫用のミルクを混ぜてあげて下さい。と言われ、それも試しましたが、食べてくれませんでした。心配になり近くの動物病院に行き状況を説明して先生に見て頂きました。先生は、即座にその餌は、猫の寿命を短くするので駄目です。と言われ療法食を持って来て子猫に与えてくれました。すると子猫は、パクパクとそのウエットの餌を食べ始めました。今までは、なんだったんだろう?と思う程の食いつきっぷりに驚きました。その日の診察の時に右の腎臓が大きいですね?と言われ、体重も3ヶ月なのに痩せすぎですねと言われました。私もラグドールなので見た目は、モコモコでふんわり見えるのですが、触るとガリガリなので大丈夫なのか?と思っていたので先生に言われ、ヤッパリ痩せてたんだ!と確信しました。その時の体重は、500gでした。先生が言うには、子猫の体型じゃ無いと言われました。その日に病院の指導で食事などの指導を受けて病院の指導の食事に切り替えました。それからは、食事は、残さずに食べてくれる様になりました。それから、10日程して2回目のワクチンで病院を受診しました。この時は、前に見て貰った先生では、無く違う先生でした。診察を受け、やはり、右の腎臓がちょっと大きいですね。と言われました。その時は、余り気にせずに帰りました。それから、1週間程してご飯を食べなくなり病院に行き相談しました。病院では、点滴と血液検査、抗生物質を処方されました。そるから、10日ほどして、又、ご飯を殆んど食べなくなり、病院へ行きました。注射をして貰い、その時に腎臓が気になると言う事レントゲンを撮りました。結果が出るまで1時間程待って呼ばれて結果を聞かされました。やはり、腎臓が大きすぎると言う事と肝臓も大きすぎるという事が分かりました。取り敢えず、肝臓は、まだ、小さすぎるので一年してから再度調べましょうという事になり、食事は、身体を作らなくてはならない時期なので食事は、変更しないで今まで通りの食事をあげて下さいと言われました。しかし、腎臓は、そのままにしておけない為、腎不全などで飲む薬を処方されました。死ぬまで毎日飲まなければいけない薬です。と言われました。1週間分を処方されました。1週間して薬が無くなってしまう為、病院を受診しました。その間もご飯を残す事が多くなっていました。
又、血液検査、超音波検査、何種類かの薬を出されました。検査結果が出るまで待ってて下さいと言われ、1時間程待つと呼ばれました。9月20日です。先生から言われたのは、腎臓専門の先生と他に2人の先生の3人で観た結果、腎臓が一つしか無い事が分かりました。と言われました。色々と再度確認する所は、ありますが、今回は、3人の先生が観た結果なので間違い無いですね。と言われました。先生からは、直ぐにブリーダーさんに連絡をして此れからどうするのか話した方がいいですよ。と言われました。まだ、飼い始めてそんなに日にちがたってい無いので早い方がいいですよ。と言われました。血液検査は、1週間程で結果が出るのでと言われました。その日は、薬を貰い帰りました。翌日、ブリーダーさんに連絡をすると今まで、そんな事がなかったので信じられ無いと言われました。もしも、ブリーダーさんに返した場合は、どうなりますか?と聞くと死ぬまでケージに入れぱなしになりますね。と言われました。その後、私にどの様にしたいですか?と聞かれ、私は、考えた末に私が引取ります。と答えました。例え、何十日でも一緒に過ごした子を死ぬまでケージので中に入れぱなしには出来ないと思いました。1週間程して先生から連絡があり、血液検査の結果が出ました。と報告がありました。内容は、
変形した腎臓の4分3が機能してい無いという事でした。数値が非常に悪いとの事でした。しかし、腎臓が一つしか無いのでこの状態になるのは、しょうがない事ですね。と言われました。まだ、3ヶ月なのに残酷な
事です。しかし、現実なので受け入れなくては、ならないと思いました。食事は、好きな物をあげていいですよ。と言われました。薬は、2週間分処方されていたのですが、突然、酷い下痢になり、ご飯も全く食べなくなり、慌てて病院へ行きました。
又、週に一度は、薬を貰いに病院へ行かなくてはなりません。先生にも、ブリーダーさんとの事を話して私が引き取る事にしました。と伝えました。ブリーダーさんからは、実際に本当の内容がわから無いので様子を見ますと言われ連絡が無くなりました。今では、子猫を看病しながら、ブリーダーさんへの不信感でいっぱいです。
by: 風華 * 2016/09/29 00:07 * URL [ 編集] | UP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

リンク