おかま&おなべ コニろぐ@REX-BOX



おかま&おなべ

なめネロフクの不妊手術に行ってきました。

いつも麻酔は、男の子は吸入、女の子は注射でしたが
今日は全員、吸入麻酔でした。
吸入は効くのが早くてコロっと行く・・・予定なのですが、
コーニッシュは顔が細いうえに、女の子は小顔なので
マスクのフィット感が悪くて漏れるのかな?なかなか寝てくれませんでした。
でもなんとか寝てしまえば、まな板の鯉状態で
サクサクっと終了。

今回も女の子の傷口7mm、鮮やか♪
きっと先生は、もし女性にお生まれになっていたら
サミュエルさんタイプに違いない(笑)

さて、手術が済んで、いつもの注射の麻酔だと
少しずつ覚めていくのですが、
吸入の場合はマスクをカポっと外すと「ビョーーーン!!!!!」と跳び起き
空をカキカキカキカキ、看護師さんの手に絡まり、大パニック☆
ネロはあまりのパニックに、ウンチをちびってしまいました(笑)

にほんブログ村 猫ブログへ←【ブログ村の猫ブログ】に参加しています
コメント
Re:おかま&おなべ(06/08)
避妊・去勢おつかれさまでした~ 吸入麻酔ってすぐに醒めるん
ですね。あ~~外科の先生方の器用さと手芸的な器用さは違うと
思うんですが・・・パニくるとチビっちゃうんですか、やっぱり。
パニックとは関係ないのですが、たまぁにトイレ場外にウンの
小さい固まりがポロッとあったりしますね。たぶん髪の毛などで
くっついたのがあとからぽろりというパターンですが(なにせ
たまぁぁぁになので)こないだオットが素足で踏んずけました。
ないてました(笑)
by: サミュエル * 2008/06/09 02:24 * URL [ 編集] | UP↑

Re[1]:おかま&おなべ(06/08)
サミュエルさん
いやいや、方向は違えども、細かい物に対する集中力は
きっとサミュエルさんのような感じなのだろうと思います。
もしサミュエルさんも執刀したら、きっと上手いですよ!
この先生は、うちの出身の子たちがショーに出るかもしれないと
気を使って(むきになって?)傷を小さくしてくれます。
ショーに「不妊の傷」という配点はありませんが、
やっぱり傷が小さいとくっ付くのも早くて助かります。
by: セキネ@RB * 2008/06/09 03:41 * URL [ 編集] | UP↑

Re:おかま&おなべ(06/08)
YASさんも猫達も手術おつかれさまです。
リンクのところで紹介されてる獣医さんですね。上手なんですね。
縫う点で言ったらサミュエルさんも絶対上手だと私も思います。
あんなに細かく縫えるなんて毎回感動しますし。
吸入麻酔がそんなに早くきれるとは知りませんでした。
そりゃ~ビックリしますよね。何が起こったのか分かんないし。
by: uru * 2008/06/09 05:51 * URL [ 編集] | UP↑

Re[1]:おかま&おなべ(06/08)
uruさん
>あんなに細かく縫えるなんて毎回感動しますし。
そうなの!女の子の手術は、子宮2ヵ所を2重に縫ってから
腹壁を縫って、表皮を縫っているので、合計6回も縫っているんで
それを何頭もやるなんて、私だったら「キーーーッ!!」
となって、ちゃぶ台ひっくり返しますよ(笑)
なので先生もサミュエルさんも並みの器用さじゃないはず!
ちなみに子宮って結構硬くて、ちょん切る時
イカを切っているような感覚です。
お昼時の手術なので、ちょっとお腹がすいてきます(笑)
by: セキネ@RB * 2008/06/09 14:51 * URL [ 編集] | UP↑

Re:おかま&おなべ(06/08)
お疲れ様でした。
本当に傷痕が1cmにも満たないとは驚きです。
4名は現在エリマキトカゲ状態でしょうか?
それにしても吸入麻酔は不思議ですね。薬の半減期がもの凄く短いのでしょうか?
すぐに目覚めるから、それだけ猫たちの負担が少ないのでしょうね。
by: sakusaku * 2008/06/09 17:23 * URL [ 編集] | UP↑

Re[1]:おかま&おなべ(06/08)
sakusakuさん
はい、子宮掻き出し棒だったか子宮引っ掛け棒だったかを
切開部分に差し込むと、
その棒の太さでほとんど中が見えないほどです。
でも、旨いこと子宮を引っ掛けて出すんですねぇ。
で、結わいて切って、また小さな穴へしまうんですよ。
他の内臓をチェックするために、大きく開腹する獣医さんもいますけどね。
吸入麻酔は、看護師さんが手術終了に合わせて覚醒するように
薬液のボリュームを加減してくれてますね。
カラーはつけないんですよ、
極端に言えば、もし猫が舐めて今日抜糸してしまったとしても
傷がパクッと開くことはないんですよ。
3姫とも、全くお腹を気にしていません、
何事もなかったかのように暴れまわっています。
by: セキネ@RB * 2008/06/09 18:24 * URL [ 編集] | UP↑

Re:おかま&おなべ(06/08)
そうなんですよね、切開線は小さいほうが良いに決まってます!縫合後の腫れを計算して、内側は溶ける糸、外側は細い溶けない糸で縫ってるんだと思います。時間が短いのはそれだけ感染のリスクが少ない事を意味します。いやあ~やっぱり観てみたいかも・・・それにしても、お疲れ様でした!
因みに、吸入麻酔って、歯科で笑気麻酔って掛けられた事ないですか?あんな感じだと思いますよ。
by: miyo-puyo * 2008/06/09 20:30 * URL [ 編集] | UP↑

Re[1]:おかま&おなべ(06/08)
miyo-puyoさん
あそうか、うちのオーナーさんたちには
獣医さんも、お医者さんも、歯医者さんもいるのね!?
なんだか心強いですね!
そういえば去年、私の盲腸を取ったときの跡は5cmですが
そんなもんなんですかねえ?5日間ぐらい死んでましたよ。
いくら傷が小さくても、子猫たちがこんなに普通にしてるのは
やっぱり若さでしょうね!
今、フクちゃんが「キュルルル」と言いながら
一人でジグザグに走って楽しそうです。
by: セキネ@RB * 2008/06/09 22:10 * URL [ 編集] | UP↑

Re:おかま&おなべ(06/08)
避妊去勢ご苦労様でした☆
なめ、ふくを日曜日に取りに行くの楽しみにしています。
by: Dr.shige * 2008/06/10 10:40 * URL [ 編集] | UP↑

Re[1]:おかま&おなべ(06/08)
Dr.shigeさん
フクちゃん、さっそく赤ちゃん返りして、可愛いのなんの!
もう1週間を切りましたねぇ。
日曜日、お待ちしてます!
by: セキネ@RB * 2008/06/10 14:24 * URL [ 編集] | UP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

リンク