ごめんね。野獣。 コニろぐ@REX-BOX



ごめんね。野獣。

11月に6歳になったばかりのまだまだ若いコーニッシュ×アメショーのハーフ
楽天ショップ「4U'rキティーズRex-Box」の看板猫を務める野獣くんが、
まもなくこの世を去ろうとしています。

病名はFIP(猫伝染性腹膜炎コロナウィルス腸炎)、
これが発祥すると、もう延命治療のみで快復することはありません。
とても謎の多い病気です。

私はこの病気で猫を亡くすのは野獣で2度目になります。
1匹目は、私にとって初めてのコーニッシュレックスの男の子、ギャオくんでした。
ギャオくんは生後7ヵ月でわが家に来て、わが家に1ヶ月間も居ることなく
直ぐに逝ってしまいました。
ギャオくんはウェットタイプといって腹水が溜まる症状でした。
元々おとなしい性格だったからか、全く具合の悪そうなそぶりがなく、
部屋のあちこちにお漏らしをしたのでケージに入れたところ、
その翌日に亡くなってしまいました。
危篤の状態で獣医さんに行って、初めてFIPと知り、
お漏らしだと思っていたそれは腹水だったことが分かりました。

野獣はギャオくんと同じキャッテリーで生まれた子で
ギャオくんとも親戚に当たりますので、
わが家に迎えるに当たってFIPの抗体検査を受けました。
この検査というのも、判断材料にするにはとても頼りないものなのです。
猫白血病や猫エイズははっきりと陽性・陰性と判断できます、
しかしFIPは、まぁ抗体価ですから「0」という数値は有り得ず
また体調やストレスで常に変動する物です。
さらに、「コロナウィルス」にはいくつかの種類があり
抗体が高いからといって、それがFIPを発祥させるコロナかどうかは
見分けられないのです。
ちなみに、一般的には、FIP抗体検査の結果が
  100~200は陰性と見なされる
  400~800は気にしなくて良い程度
  1600~3200は繁殖はやめておいた方が良い
  6400~注意が必要
という感じでしょうか。
抗体の調べ方は、まず血清中に抗体が見つかるかどうか、
見つかったら倍に薄めてまた見つかるかどうか、
また見つかったら倍に薄めてまた見つかるかどうか・・・と繰り返しますので
結果の値が100、200、400、800、1600、3200、6400、12800・・・倍倍に増えます。
そして、野獣がわが家に来たときの値は800でした。

もちろん野獣は雑種ですから、繁殖のためにわが家に来たのではありません。
生後4ヵ月ごろに去勢手術を受けて、ペットとしてわが家におりました。
ただ、幸か不幸か私はブリーダー、わが家はキャッテリー、
常時たくさんの猫がおり、猫の入れ替わりも激しい環境です。
今年の夏からは、ヒマラヤンのヒマコ、エキゾチックの虫ちゃん、
コーニッシュレックスのレオとカルメンが増え、
野獣にとってはストレスだったのかもしれません。
特にカルメンはなぜか野獣にしつこく攻撃しました。
また、虫ちゃんがお土産に持ってきた虫(コクシジウム)は
連帯責任で全員が薬を飲みました。
それも野獣の肝臓に負担をかけたのかもしれません。
ですので、もし一般のご家庭で穏やかに飼われていたら
もっと長生きできたのかもしれません。
実際に野獣は4兄弟で生まれ、兄弟たちは皆元気だと聞きます。
ごめんね、野獣。

野獣が痩せてきたことに気付いたのが約2週間前でしょうか。
その時点では全くFIPの可能性など疑いもせず、
腎臓肝臓の検査をして、流動食とときどき輸液をするぐらいでした。
が、そこからの弱り具合の速さで
もう10年も忘れていたFIPの存在を思い出しました。
こうなってからFIPの抗体を測っても結果が出るのは1週間後、
それまで野獣がもつとは思えませんが検査を依頼しました。
でも、抗体価を見るまでもなく、肝臓の数値から
ウィルス性の疾患が考えられ、また腹水はないものの症状を見る限り
これはギャオくんに見たFIPの最後に間違いないようです。

FIPは、コロナウィルスの生命力が極めて弱く空気感染はせず、
主に遺伝や体液感染で染つります。
染つらないとはいえ、野獣は他の猫たちとは隔離して療養中です。

不思議なことに、前のギャオくんは、
ギャオくんのお嫁さんが来る前日に亡くなりました。
野獣は、今月20日と30日に出産予定があることを知っているかのように、
まるでお母さんの手を煩わせちゃいけない、と思っているかのように、
静かにお迎えが来るのを待っています。
そして、私ではなく、ある1点を見つめて鳴きます。
きっとギャオくんやボーボーくんが、もうそこにお迎えにきているのでしょう。

今まで看板猫として皆さんに可愛がって頂き、
またキャッテリーを訪れていただいた皆さんにも遊んで頂いたり
大変お世話になりました。
野獣はまもなく虹の橋を渡ります。



  ■Goop&お手入れ専門店in楽天市場
    ペットのお肌のトラブルや品種毎のグルーミング方法など、お気軽にご相談ください☆
  ■キャッテリーREX-BOXサイト
    コーニッシュレックスとセルカークレックスの画像をたくさんご用意しています♪
  ■REXトラコミュへはこちらから
    ブログ村に「REX」のトラコミュを作りました。 REXであれば猫種不問、
    コーニッシュ、セルカーク、スフィンクス、デボン、ラパーマ、 アメリカンワイヤー、
    ジャーマンレックス・・・などなど楽しいREXネタをお待ちしてます!
    REX飼いさん、REX好きさん、お気軽にご参加ください~
コメント
野獣くん ありがとう
blog 読ませていただいて、涙がこぼれてしまいました。
初めてキャッテリーに伺ったとき、野獣くんのことを、
「小さな子猫たちにとても優しいの。。。」とお話してくださったのを覚えています。 モーコも遊んでもらっていましたよね。
バリカン姿では、みんなに・・・驚きと感動と笑いを与えてくれました。。。野獣くん。。。ありがとう。
by: mariko-sugita * 2008/12/06 01:00 * URL [ 編集] | UP↑

Re:ごめんね。野獣。(12/05)
私もオットも大好きな可愛い野獣くんが病に臥せっているのは、
つらいです。まさかこんなに早くお別れがこようとしている
とは・・・FIPはまだまだ謎の多い病気ですしYASさん家の環境の
せいとも思いません。これが野獣君の寿命だと思うしかないと
思います・・・長く一緒に過ごしたボーボー君もきている
のかもしれませんね。はるまなもペコとも一緒に遊んでくれた
野獣くん、ありがとう、ありがとうね。
by: サミュエル * 2008/12/06 02:52 * URL [ 編集] | UP↑

Re:野獣くん ありがとう(12/05)
mariko-sugitaさん
ありがとうございます。
今日の19時ごろ息を引き取りました。
向こうに行っても、きっと死産だった子や早くになくなった子猫たちの
面倒を見てくれることでしょう。
by: REX-BOX * 2008/12/06 22:08 * URL [ 編集] | UP↑

Re[1]:ごめんね。野獣。(12/05)
サミュエルさん
ありがとうございます。
野獣は空気が読める気遣いのある子だったので、
療養中も飼い主に心配させないように、とても明るく振舞っていました。
危篤状態になってからも最後まで呼びかけに返事をして、
硬直の始まっている手足を引きずって起きようとして
とてもイジラシイ野獣でした。
最後に立ち会えて看取れて良かったです。
by: REX-BOX * 2008/12/06 22:30 * URL [ 編集] | UP↑

Re:ごめんね。野獣。(12/05)
野獣くんのご冥福をお祈り致します。
命あるものはいつか死を迎える事が分かっていても、悲しいものですね。
キャッテリーに伺ったときの野獣くんのお姿しっかりと覚えています。
野獣くんお疲れ様でした。
でもこれからもREX-BOXさんのお手伝い頑張って下さい。
by: 110 * 2008/12/06 23:10 * URL [ 編集] | UP↑

Re:ごめんね。野獣。(12/05)
何度読み返してみても、涙が止まりません・・・
事の大きさに書き込みを躊躇っているうちに、虹のかなたに渡ってしまったのですね。
あなたが一人で苦しんでいる時に、餃子パーティーなんかして、あなたのママを早く返してあげなかった事が今となっては、ホントにホントに悔やまれて仕方ありません。ごめんなさいね。
ママも悲しいでしょうが、私たち皆もあなたがもう居ない事が本当に寂しいです。哀しいです。
心よりのご冥福をお祈りいたします。

YASさん、どうぞこの悲しみに耐えて子供たちのお世話をされますように、陰ながら応援させていただきます。

by: miyo-puyo * 2008/12/07 18:47 * URL [ 編集] | UP↑

Re[1]:ごめんね。野獣。(12/05)
110さん
ありがとうございます。
本当ですね、いつか亡くなるとはいえ、何度経験してもこの辛さには慣れません。
ご縁のあった皆さんのニャンコたちが大往生でありますように。
また、より逞しい猫に育つよう一層心がけて繁殖飼育をしていきたいと思います。
by: REX-BOX * 2008/12/08 20:37 * URL [ 編集] | UP↑

Re[1]:ごめんね。野獣。(12/05)
miyo-puyoさん
ありがとうございます。
いえいえ、蒲田でお会いしたころは
まさかこんな日が繰るとは想像もできないほど普通に過ごしていたんですよ。
FIPに限らずどんな病気でもそうですが、猫はまず痛点が少ないので自覚し難いのと、
猫は自分が弱っていることを周囲に悟られるのは野生界では命取りになりますから、
毅然と振舞おうとします。
普通にできないほどになったら、猫はもう自分の死期を受け入れていますから
そこから死んでしまうまでは本当に早いんですよ。
むしろ、呆気なく死んでくれるのは寂しいものの究極の親孝行だと思います。
野獣が生まれ代わって、またわが家の子になってくれることを楽しみに待ちます。
by: REX-BOX * 2008/12/08 20:57 * URL [ 編集] | UP↑

REX-BOXさんへ
涙が止まらず書き込みが出来ないまま今日になってしまいましたm(__)m

野獣君、お空へ旅立って行ったのですね。
最後にママに看取られて安心して旅立てたのではないでしょうか・・・ 
また、最後に立ち会えて良かったですね。

もうすぐクリスマス
ツリーの一番上のお星様になってママやキャッテリーの猫ちゃん達に会いにきていると思います。
そして、天国で身体を癒し終えたら きっと必ずママのキャッテリーの子供として帰って来るような気がします。

先日、Blogを読む前にメールを送信しました。
悲しみが一杯の時なのに、丁寧な返信を頂いた上栄養食のアドバイスまで書き添えてくださってありがとうございました。
by: NEOママ * 2008/12/09 14:37 * URL [ 編集] | UP↑

Re:REX-BOXさんへ(12/05)
NEOママさん
ありがとうございます。
いえいえ、むしろ闘病中の方が辛かったので
亡くなって野獣も私たちもほっとしているのが本音ですよ。
きっと今ごろ、「向こうに行ったら、○ちゃんと、○ちゃんと、○さんちの○ちゃんと…
に宜しく言ってね!」
と言っておいたので、任務を忙しくこなしていることでしょう。

ごはんちゃん、お大事に!
by: REX-BOX * 2008/12/10 21:24 * URL [ 編集] | UP↑

Re:ごめんね。野獣。(12/05)
野獣くん可哀相でしたね。
FIPに我が家のシンガプーラもかかりました、
やはりウェットタイプの症状が出ていました。
獣医さん2人に診て貰いましたが、ストレスが原因ではないかと言われました。
はっきりした原因はやはり分かりませんがケージから出して毎日遊ばせるよう飼育方法を変えました。
ワクチンで予防できない怖い病気ですから防ぎようがありませんね。
野獣くんの冥福をお祈りします。
by: ちー * 2008/12/17 20:33 * URL [ 編集] | UP↑

Re[1]:ごめんね。野獣。(12/05)
ちーさん
どうもありがとうございます。
シンガプーラちゃん治療中なのでしょうか、頑張ってください。
FIPは、半分は血統だと思いますが、残り半分の発症するかどうかは
事故に遭うようなものだと思います。
でもやはり多頭飼いだと猫同士抗体を上げ合ってしまうので確率は上がりますね。
アメリカではFIPワクチンが10年以上前から出回っています。
ただ、FIPの「抗体」というのは免疫ではなくウイルスを活発にしてしまうものなので
ワクチンの効果については疑問点がたくさんあります。
by: REX-BOX * 2008/12/18 21:51 * URL [ 編集] | UP↑

こねこはみな死んでいったが・・・・
うちからあげるこねこはぜんぶ『伝染性腹膜炎でしんだで 』と連絡が来るし、しらんかおしてあげたおとなの猫は消息不明です。
でもうちにまだいる感染猫は、ピロリ菌の胃炎を予防する,と解説があった恵ナチュレプレーンヨーグルトを新聞を広げあたまを真上に向け喉のおくめがけ口からあふれるほどティースプーンで1日5~6回のみこませ,食道や胃を消毒(?)し、菌をからだから減らすように考えてやると症状(ウェットタイプ)がほとんど回復します。ここ6年くらいはFIPでの死者をだしていません。
by: 今福西五SNIPのうえ * 2008/12/20 01:22 * URL [ 編集] | UP↑

Re:こねこはみな死んでいったが・・・・(12/05)
今福西五SNIPのうえさん
ありがとうございます。
繁殖用の子は予め抗体検査をして、抗体の高い子は繁殖計画から外した方がいいですね、
生まれた子猫もそのオーナー様も可哀想ですから。
ピロリ菌はヨーグルトで一時的に活性が弱まりますが滅菌まではできないので
抗生物質をお使いになった方がいいですよ。
FIPの闘病にはバイオノーマライザーという酵素のサプリがいいかもしれません。
by: REX-BOX * 2008/12/20 18:32 * URL [ 編集] | UP↑


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

リンク