コニろぐ@REX-BOX



天災と健康の関係性

2月は知り合いの犬猫が突然死する話を20件も聞きました。
クジラがたくさん海岸に打ち上げられたり、
来るべき渡り鳥が来なかったり、
昨年から、お天気や気温は滅茶苦茶、
わが家も今年生まれた子猫が数頭亡くなりましたし、
妊娠しない子や流産しちゃう子も続きました。
そんな矢先に、震災。
動物たちは異変を敏感に察知したのでしょうね。

震災後も、わが家出身の子たちの体調不良のお知らせを何件か聞きしますし、
わが家在住の子たちの体調のUP/DOWNも、
異常です!
もう10年以上繁殖してますが、この半年~1年はオカシイ。
わが家は特に今がピークかもです。
数時間前は走り回ってたじゃない!っていう子が「僕もうダメ」と急変、
超性格の良い子なのに、採血も、点滴も、検温さえもキチガイの様に抵抗、
どうしちゃったのか、
あまりにもオカシイことが続いていて、怖い。
(ただ、巣立つ前に具合が悪くなってくれて良かった。親孝行ありがとう/涙)

これで終わらない気がします・・・
何かしら、天災がまだ続く予感・・・

実は私自身もこの数ヵ月で一生分の病気がまとめて来たんじゃないかと思うほど
健康運に見放されていまして、
意識したことのなかった病気ばかり次から次へと呆れるほど続きました。
涙腺肥大で手術したのを皮切りに、
謎の皮膚病にけっこう長いこと悩まされ未だに格闘中、
更年期はまあまあ仕方ない、
痛風かと思ったらリュウマチ!これは想定してなすぎて本当にびっくり、
それと7月3日に左チチにシコリ発見、検査三昧で、
8日にニードルで取ったサンプルは良性、今日のCTで見ると悪性、
まだ検査が続きそうです。
もう健康運がなすぎて、これが癌でももうショックでもないんですが、
5年先まで治療費と10年先まで検査費の出費が続くのかと思うと憂鬱です(汗)

病気や死は自然なことなので、自分に関しては逆らわず任せたい派、なのですが、
親より先に、猫たちを残して、というところは無責任をしたくないので、
踏んばらなくちゃ!という気持ち半分、
万が一のための準備もしなくちゃ、も半分、な今日この頃です。
一応、微々たる努力ですが禁煙始めました(笑)

きっと私やわが家だけじゃなく、皆さんも少なからず
天変地異の影響がジワジワと出ているんじゃないでしょうか・・・
それがすごく心配。
愛猫の体調不良でのオーナー様のご心労を思うと、私も苦しくなります。
うちの出身のニャンズとオーナー様方が末永く平和でありますように。


    にほんブログ村 猫ブログ コーニッシュレックスへ にほんブログ村 猫ブログ セルカークレックスへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ 

Goop&お手入れ専門店in楽天市場

    ペットのお肌のトラブルや品種毎のグルーミング方法など、お気軽にご相談ください☆

キャッテリーREX-BOXサイト

    コーニッシュレックスとセルカークレックスの画像をたくさんご用意しています♪

REXトラコミュへはこちらから

    REX飼いさん、REX好きさん、お気軽にご参加ください~

CFA Japanアワードバンケット2010-2011

CFAキャットショーの表彰式アワードバンケットがmm21クィーンズ東急で開催されました。
昨年度は、

プレミアシップ(避妊去勢猫)5位コーニッシュレックスのアンナさん
キツン(子猫)6位コーニッシュレックスのフェニたん
キツン(子猫)15位コーニッシュレックスのオカメちゃん
DM(グランド5頭の母)コーニッシュレックスの雲ちゃん
国内ブリード1位と国際ブリード3位セルカークレックスLHのオスカル
国内ブリード1位セルカークレックスSHのウルル母さん
国内ブリード2位セルカークレックスSHのドルチェ

たくさんのREX-BOXニャンズが受賞できました。
ニャンズもオーナー様も、おめでとうございます!

受賞にかこつけて、二次会、三次会、はここ数年定番化しておりますが
(アワードで飲むためにショーに行くという噂もありますが/汗)、
今年は更にお泊りして翌日のお昼ご飯までの延長戦(笑)
参加してくださった皆様、1年間の良い締めくくりができましたでしょうか?
長時間お付き合いありおがとうございましたm(__)m

来年(今年度)もまたmm21東急で開催とのこと、
根つめずに、ゆる~く頑張って、また来年も楽しい席を設けましょうね~


    にほんブログ村 猫ブログ コーニッシュレックスへ にほんブログ村 猫ブログ セルカークレックスへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ 

Goop&お手入れ専門店in楽天市場

    ペットのお肌のトラブルや品種毎のグルーミング方法など、お気軽にご相談ください☆

キャッテリーREX-BOXサイト

    コーニッシュレックスとセルカークレックスの画像をたくさんご用意しています♪

REXトラコミュへはこちらから

    REX飼いさん、REX好きさん、お気軽にご参加ください~

受診の心得と獣医さんへの願望

当キャッテリー出身の猫には、巣立つ際に、
今後お世話になる獣医さんに宛てたお手紙
(取り扱い注意書きと、ワクチンや不妊など治療歴)をお持たせしています。
ご親切な病院からは、処置処方の前にキャッテリーにご一報くださったり、
オーナー様から診察中に直接お電話をくださったりすることもあります。

なぜ、そんなことをするようになったかと言うと、

ハードな処置処方による死亡が多い!

実に、うちの出身猫の死因ナンバーワンがそれなのです。
死なずとも、副作用によって要らない病気になってしまうこともあります。

コーニッシュ、セルカークは人為的発生種。
野良ちゃんや原生種のような、強靭な生命力を持ちません。
人間に管理されなければ生きられず、
生きるも死ぬも人間のさじ加減次第で紙一重、ガラス細工な生き物です。
野良ちゃんと同じようにお薬を使われたら
コーニッシュ、セルカークには強すぎて耐えられません。

先月はセルカークのPちゃんが駆虫薬の副作用で亡くなったことを
オーナー様からお知らせがありました。
それは仕方ない。その死を無駄にしないために
このご経験を他の猫さんに活かしてもらえれば幸いです。
しかし、
その獣医さんはオーナー様に、裏付けもないのに、先天性疾患だったと、つまり
元々死ぬ病気だったと説明し、責任逃れをされました。
ブリーダーのせいにするように大学で教わるのですかねぇ?
と思っちゃうほど、
その手の言い訳をなさる獣医さん、多いです。残念ながら。
病院に喰って掛ろうという気も失せるほど、聞き慣れてしまいました。
先生という肩書きの付く人に言われたら、素人さんは信じるしかありませんよね。

今月はセルカークのSちゃんが膀胱炎で受診したにもかかわらず
「膀胱炎の原因は避妊手術ミス」だと、訳の分からないことを言われ
危うく開腹されそうになった、というご報告がありました。
基本、うちの子は不妊手術を済ませてから巣立ちます。
主治医にはうちで生まれた猫約200頭の避妊去勢をお願いしてきましたが
今まで避妊手術のミスなんてありません。
もちろん、避妊手術と膀胱炎が関係ないことぐらい、ド素人でも分かります。
Sちゃんは性格がよく診察台で仰向けになってゴロゴロスリスリ、
おそらくそれを発情だと思われたのでしょう。
避妊手術はわずか1cm以下の切開痕しかないのをご覧になって、
本当に避妊手術をしたのか?と思われた、または
興味本位で開腹して避妊手術の技術を見てみたかった、のか。
何しろ、必要のない開腹なんて迷惑な話ですし
これが人の医療でおこっていたなら恐ろしい犯罪ですよね。
オーナー様を素人だと見下し、適当な口実を並べて、
お腹を剃毛されるところまで行きました。

猫には症例のない有り得ない病気を平然と言い張った病院もありましたし、
頼んでもいない白血病のワクチン接種、
同じく頼んでもいない受診内容と無関係の検査、
それらを完全に信じてしまったオーナー様、
逆に、明らかな病変を無視、などなど過去いろいろ見聞きしました。

オーナー様、いえ、全てのペットの飼い主様、

愛犬愛猫を守るのは、獣医さんではなく飼い主様ご自身です

お願いです、良いカモにならないでください!
きちんと知識を身に着けて、はっきり意見を述べてください。
セカンドオピニオン、サードオピニオンに罹ってください。
どんな検査が必要で、どんな治療が必要であるか、ご自身でお調べになって
病院には何をどこまでやりたいのか、言わなけれなりません。
信頼できる病院を見付けるのはとても良いことですが、
何かあったときに、その先生は責任を取ってくれるのですか?

コーニッシュ、セルカーク、他の人為的発生種は、
野良ちゃんのようにダンボール箱に勝手に産んで勝手に育つものではありません。
24H気を張って、たくさんの出費と手間暇をかけて、やっとの思いで大きく育てます。
その子毎の宿命ではなく、人間のさじ加減で死んでしまうなんて悔しすぎますし、
御縁があったオーナー様がペットロスに陥ってしまうのではないか
動物を飼うことさえ嫌になってしまうのではないか、という心配、
また、オーナー様が獣医さんに影響されて疎遠になってしまったことも過去あり、
何重にも心を痛めます。
もし、その子が生まれていなかったら誰も傷つかなかったのに、と
後悔さえします。
ブリーダー歴を積むほど、当然、生まれた数だけ死の報告も受けることになります。
どうか、それが大往生であって欲しい(と考えるだけで涙が出ます)と同時に、
今後もそんな目に遭うかもしれないという恐怖で
繁殖もとても悩んでしまいます。

人為的発生種は、もはや一般的な猫とは別の種類であることを
ご理解いただき、その上でくれぐれも注意深く処置処方をお願いしたい。
それから、うちの出身の子に関しては、
お持たせしたお手紙を必ず読んで頂きたい、とても大事なことを書いています。
オーナー様は、口がきけない犬猫に代わって意見を言い、
獣医さんは、科学者や商売人である前に
ペットとご家族の幸せを第一に考えてください。
それさえお願いできるなら、悪徳ブリーダー呼ばわりでも何でも喜んで!・・・orz


    にほんブログ村 猫ブログ コーニッシュレックスへ にほんブログ村 猫ブログ セルカークレックスへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 ブリーダーへ 

Goop&お手入れ専門店in楽天市場

    ペットのお肌のトラブルや品種毎のグルーミング方法など、お気軽にご相談ください☆

キャッテリーREX-BOXサイト

    コーニッシュレックスとセルカークレックスの画像をたくさんご用意しています♪

REXトラコミュへはこちらから

    REX飼いさん、REX好きさん、お気軽にご参加ください~

プロフィール

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

リンク