コニろぐ@REX-BOX



【祝】誕生!コーニッシュレックスBabies

このリッターの父はCH Rex-Box Haut A Croireクロアくん、
母はCH Rex-Box Moet Chandon萌ちゃん。

実は萌ちゃん、6月15日が出産予定日だったのですが、
待って待って待って・・・
何度も交配日から数え直してはため息をつきながら
待って待って待って・・・
実に11日遅れ!!本日深夜0時からお産が始まりました。
もう子猫は死産だろうと覚悟していたら、
生きて生まれましたっ!!!奇跡~
これはギネス物じゃない??
でも証明するものがないから認定されないかぁ~

さて、生まれた子猫は長くお腹にいた分巨大児かというとそうでもなく
やや大きめの111gと112g。

Red-Whiteの男の子。すごいグリグリ巻き巻き!
100626-4.JPG

Van Red-Whiteの女の子。なかなかタイプが良さそう。
100626-11.JPG

女の子の方は、萌がへその緒を噛んだ時に、かなりお腹に近い所を傷つけてしまったので
約5時間たった今でもへその緒がまだ乾きません。

それから、萌はB型(B/b型)、クロアはA型(A/b型)のため、
子猫はA型もB型も生まれる可能性があります。
B型母乳をB型子が吸っても問題ないのですが、
B型母乳をA型子が吸うと、血液型不適合で溶血を起こしてしまうのです。
寂しいでしょうが赤ちゃんは萌から没収。24時間人口哺乳です。
その後は晴れて萌と再会できるのですが、
24時間も子供と離れた母は、育児をしなくなる傾向があります。

そんなわけで前途多難な予感の育児生活がスタートです。
無事に育ちますように。



  ■Goop&お手入れ専門店in楽天市場
    ペットのお肌のトラブルや品種毎のグルーミング方法など、お気軽にご相談ください☆
  ■キャッテリーREX-BOXサイト
    コーニッシュレックスとセルカークレックスの画像をたくさんご用意しています♪
  ■REXトラコミュへはこちらから
    ブログ村に「REX」のトラコミュを作りました。 REXであれば猫種不問、
    コーニッシュ、セルカーク、スフィンクス、デボン、ラパーマ、 アメリカンワイヤー、
    ジャーマンレックス・・・などなど楽しいREXネタをお待ちしてます!
    REX飼いさん、REX好きさん、お気軽にご参加ください~

真菌(皮膚糸状菌症)のお勉強

猫といえば真菌、真菌といえば猫、というほど猫にはカビが生える。
REX-BOX出身のオーナー様も、おそらく真菌であろう症状と格闘中なので、
今日は少し真菌についてお勉強しましょう。


まず、冒頭にも書いたように、とにかく猫はカビます。
恥ずかしいことではありません。むしろ
真菌でよかったね、治るから!アレルギーだったら一生のお付き合いだもんね!
というレベルの病気ですから(笑)パニックにならず落ち着いて対処しましょう。
これは日本の湿度の高い気候と、機密性の高い日本家屋の建築技術によって
特に日本はカビが生えやすい、という大前程があります。
例えば我がキャッテリーでは、毎日部屋中を塩素で拭きまくり、
スペースに対して倍以上のスペックの空気清浄機を置き、
今流行のイオン発生器を置いていますが、
それでも排水口や生ゴミ受けにはカビが生えます!
どこのお宅でもカビぐらい見たことありますよね?当たり前ですね。
つまり、日本は菌にとっても住みやすい場所であり、
どんなに綺麗に掃除している家庭にも真菌は浮遊しているわけです。


そして、真菌は猫の疾病の中で最もメジャーです。
真菌の特集の獣医学書は国内で毎年2~3冊ずつは出ています。
それほどニーズが多い病気というわけです。
アメリカでは「皮膚病」と言って来院した猫の8割以上が真菌だそうです。
また、症例が多いため、医学的な情報がどんどん更新されており、
我々ブリーダーはしっかり勉強して着いていかないと
あっという間に情報遅れになってしまいます。
ただ、先進国の中で、日本はペットに関する意識が低すぎる・・・
狂犬病やフィラリア対策をしない犬のオーナー、
猫を放し飼い、半野良で飼うオーナー、
まだそんな飼い主さんが多い日本ですから、獣医も育たない、のが現状。
数ヵ月毎に更新されている真菌に関する情報を
タイムリーに学んでらっしゃる獣医さんがどのぐらいいるのか、
正直、あまり期待できません。
多少ハゲても獣医に診せない飼い主さん、多いですよね?
ハゲてもフケや湿疹が出ても気付かない方もいるでしょうし、
アレルギーで片付けている方もいるでしょう。


さて、一口に真菌(皮膚糸状菌)と言っても
浮遊菌は土着菌ですので、地域によって種類が異なる、ゆえに症状も異なります。
でも、メカニズムは同じ。
真菌は、温度湿度が条件を満たしている状況下でたんぱく質に付着すれば
2時間で発芽します。
では、排水口や生ゴミ受けについた菌と、人や猫についた菌で
進行に差があるのはなぜでしょう。
当たり前のことですが、排水口は生き物じゃありません、
我々人間や猫には、菌に打ち勝つための"免疫"がありますね。
そして、人は頻繁にお風呂に入ります。
お風呂で洗う程度で除菌できるほど、真菌は本来は弱い菌なんですよ。


では、毎日お風呂に入っているのに水虫(水虫も真菌です)になったとしたら?
それは、免疫力が劣っているということです。
免疫は些細なことで低下します、
風邪を引いたり、寝不足したり、精神的なストレスもそうですね。
免疫の低下+ちょっと不潔にしていたりすれば、
真菌としては寄生チャンス!なわけです。
真菌から見たら、弱っていて不潔=排水口、ということです。
もちろん猫にも同じことが言えます。


ちょっと話は飛びますが、真菌にはた~~~くさんの種類があります。
人にも猫にも"常在菌"として共存している真菌もあります。
例えばマラセチアと緑膿菌、これはどっちかが増えないように
うまいことバランスを保っていることで健康を保持します。
しかし、何か病気などをきっかけに、そのバランスが崩れて
どちらかが増えれば、マラセチア症、緑膿症という症状が出ます。


私たちブリーダーはしばしばキャットショーに行きます。
キャットショー会場にはベテランさん~初心者さんまでおられ、
猫は100頭~集まります。
生き物は(人も猫も)症状の有無に関わらず3人に1人が
何かしらの真菌のキャリアと言われています。
もし会場に猫100頭、人100人いたら?66の真菌が会場内を浮遊することになります。
そして先ほど申しましたように、ハゲていても、湿疹があっても気付かない方、
アレルギーと誤解している方、いるでしょうね。
そんなこと言ったら怖くて行きたくなくなっちゃいますが(笑)
菌が浮遊していようが、安心してショーを楽しむためには?
免疫力を落とさない、つまり風邪を引かせたりストレスを与えない、
そして清潔に保つ。簡単~♪
バカバカしいと思われるでしょうが、これが本当の感染対策です。


さて次に、いざ真菌が発症してしまったら、のお話です。
まず、ちょっとご年配のブリーダーさんは
「テラマイ」「クロマイ」「ダイメトン」「グリソビン」は常備!
というのが常識だったようです。
いずれも抗生物質で、またいずれも廃盤になった製品です。
このうちのグリソビン(グリセオフルビン)というのが、抗真菌経口薬です。
抗真菌経口薬にはグリセオフルビンの他に
イトラコナゾール、テルビナフィンがあります。
これは、人にも処方される薬です。
が!
人の場合、爪白癬、角化型真菌、内臓真菌など、
外用薬が効かない真菌にのみ処方されるお薬です。
いわゆる水虫、タムシ、ハタケで受診しても外用薬を出されるだけで
経口薬はもらえません。
なぜなら、副作用がとっても強いからですね。
ブリーダーがグリソビンを常備するのは常識、というのは
20頭、30頭、40頭のキャッテリーの猫に蔓延してしまったら大変なので、
(子猫や妊婦猫もいますから)
その前にくい止めようということでリスクを承知で経口薬を使うわけです。
しかしこれは、少ない頭数で飼っている猫ちゃんには真似して欲しくないことです。
抗真菌薬は、腎臓肝臓にとても負担がかかります。
経口を数日続けただけで死んでしまう猫もいるのです。
REX種に限ったことで言えば、REXは発祥の起源がインブリードですので
コロナ抗体価が高めです。抗生物質は本当に慎重に使わなければ
肝臓を壊して別の病気になってしまいます。


それではどうやって真菌を治療するのか?
5頭程度のお宅であれば、経口薬を使わずに、外用薬。
その外用薬も、不潔な皮膚の上から塗っても意味がありませんから、
とにかく洗う!可能ならば毎日でも洗う!
抗菌シャンプーを使えば尚良し!
Goopを使えば尚更良し!宣伝になってしまいますが(笑)
真菌には根がありますから、
Goopは皮脂だけでなく古い角質も落とすことができ、真菌治療に有効です。
そして清潔になった皮膚は完全に乾かすこと!
繰り返しますが、真菌は湿気を好みますからね。
その上で猫が舐められない部分にのみ外用薬、
舐めてしまう部分であれば、ヨウドを塗ると良いでしょう。
また、真菌自体に意識を注ぐよりも
猫の免疫を上げることに重点を置くのが良いでしょう。
それには、お馴染み「インターキャット(猫由来のインターフェロン)」、
「ビムロン(ヒト由来のインターフェロン)」、つまり免疫そのものを充填します。
インターフェロンが真菌の活性を抑えるという臨床も出ています。
それに加え、「バイオノーマライザー(酵素)」や「セファランチン」などの
サプリメントで猫の体調を整え、猫が自力で除菌できるように
手助けしてあげると良いでしょう。


もちろん、それ以前に予防が大切です。
他の病気、風邪などを引かせない、ストレスを与えない、
いつもより静かだな?いつもより動かないな?と敏感に察知してあげて
真菌に感染させない努力が大切です。
また、ショーに出る子には予防として、
ノルバティスの「プログラム」という5年ぐらい前?からの裏ワザがあります。
プログラムはご存知の通りノミダニ予防のお薬です。
これが真菌に効いちゃうのです~。
詳しくお知りになりたい方は獣医さん経由でメーカーへお問い合わせください。
ノミダニ予防薬ですから、副作用もほぼありませんのでお勧めです。


そんなわけで、真菌というのはいつでも身近にいるもので
体調次第で容易に感染する、猫にはメジャーな病気です。
きちんと知識を持った上で対処すれば必ず治るものです。
それでも真菌にかかりたくない!という方はアラスカにでもお引越しください。



  ■Goop&お手入れ専門店in楽天市場
    ペットのお肌のトラブルや品種毎のグルーミング方法など、お気軽にご相談ください☆
  ■キャッテリーREX-BOXサイト
    コーニッシュレックスとセルカークレックスの画像をたくさんご用意しています♪
  ■REXトラコミュへはこちらから
    ブログ村に「REX」のトラコミュを作りました。 REXであれば猫種不問、
    コーニッシュ、セルカーク、スフィンクス、デボン、ラパーマ、 アメリカンワイヤー、
    ジャーマンレックス・・・などなど楽しいREXネタをお待ちしてます!
    REX飼いさん、REX好きさん、お気軽にご参加ください~

CFAキャットショー6/12 EVAキャットクラブ

REX-BOX出身のコーニッシュレックス3ニャンズがキャットショーに参加しました。
6月12日土曜日には大田区蒲田で6リングのショー、
翌日曜日は浅草で9~17時みっちりと勉強会、浅草といえば帰りはもちろん神谷バーに寄り
一人ピッチャー1杯ずつも飲んでしまい(笑)
その間にキャッテリーから2ニャンの巣立ちがあったりと慌しい週末でした。

EVAキャットクラブのショーは出陳料の多頭割引率が高かったため
久しぶりに135頭もの出陳があり賑やかでした。

今回ショーに参加したのは、プレミアシップに、
グランドプレミアのアンナさん♀

DSCF1117.JPG

全6リングファイナルに入ることができ、1位をひとつ、2位を二つも頂きました。
この参加頭数でこの成績なら、なかなかの獲得点数が期待できます。
次は8月かな?頑張って毛を維持して夏を乗り切ってください~


そして同じくプレミアシップに、
プレミアクラスのハール殿♂

100612-1.JPG

やる気満々が持ち味のハールは、今回はいまいちのテンション(目つきがちょっと違う)、
さらにプレミアシップのプレミアクラスは激戦でしたので
2リングファイナル入賞に留まりました。
ハールはちやほやされるのが好きなので、いっぱい褒めてもっと調子に乗せましょう。
あ、おうちで別の子を褒めて練習する風景を見させてやきもちを焼かせるのはどうだろう。


そして、キツンクラスに初参加、まだ生後5ヶ月のムートくん♂

100612-21.JPG

初参加のコーニッシュの子猫というのは鳴いて鳴いて鳴いて
審査ケージの中でドッタンバッタンしがちなのですが、わりとムートは平気。
愛想も良くオモチャのコマンドも良く、
41頭もいるキツンクラスで3リング入賞できました。
今後コートが完成したらどういう評価を頂くか楽しみです。


次のCFAショースケジュールは
7/3-4大阪、
7/18ジャパンアワードパーティー横浜(昨年度の表彰式)、
7/31-8/1大阪、
8/21蒲田、
9/4-5浜松町
と続きます。キャッテリー出身ニャンの参加は8/21と、9/4-5かな?
また応援よろしくお願いします~



  ■Goop&お手入れ専門店in楽天市場
    ペットのお肌のトラブルや品種毎のグルーミング方法など、お気軽にご相談ください☆
  ■キャッテリーREX-BOXサイト
    コーニッシュレックスとセルカークレックスの画像をたくさんご用意しています♪
  ■REXトラコミュへはこちらから
    ブログ村に「REX」のトラコミュを作りました。 REXであれば猫種不問、
    コーニッシュ、セルカーク、スフィンクス、デボン、ラパーマ、 アメリカンワイヤー、
    ジャーマンレックス・・・などなど楽しいREXネタをお待ちしてます!
    REX飼いさん、REX好きさん、お気軽にご参加ください~

共食い!?

100608-1.JPG

モジャ子さんが喰われているー!!!

のではなく・・・
3月に出産したモジャはまだ母乳が出ているようで
他人の子猫たち、いや、中猫も成猫も、モジャのおっぱいに集っているのです。

もう1月生まれの子達は乳歯も抜けたというのに・・・

100607-11.JPG



  ■Goop&お手入れ専門店in楽天市場
    ペットのお肌のトラブルや品種毎のグルーミング方法など、お気軽にご相談ください☆
  ■キャッテリーREX-BOXサイト
    コーニッシュレックスとセルカークレックスの画像をたくさんご用意しています♪
  ■REXトラコミュへはこちらから
    ブログ村に「REX」のトラコミュを作りました。 REXであれば猫種不問、
    コーニッシュ、セルカーク、スフィンクス、デボン、ラパーマ、 アメリカンワイヤー、
    ジャーマンレックス・・・などなど楽しいREXネタをお待ちしてます!
    REX飼いさん、REX好きさん、お気軽にご参加ください~

6-7月の出産予定

先日、萌しゃんの受胎のご報告をしましたが、
萌を皮切りにこの夏は4胎の出産を予定しています。

コーニッシュレックスの、×クロア、6月15日出産予定
コーニッシュレックスの、アシャ×イクラ、7月8日出産予定

セルカークレックスの、ドルチェ×トリトン、7月10日出産予定
セルカークレックスの、ウルル×トリトン、7月16日出産予定

今回はみんな1~2匹しか入っていない様子です。
特にドルチェはかなり遅れてPinkingしたので
てっきりスカだと思っていました^^;

イクラの赤ちゃんは今回が最後、すでに6月6日に引退式(去勢)をしました。
それから、もう一度産んで跡取りを残して欲しかったBBちゃん
2007年3月に産んだ以来受胎しないので諦め、イクラとともに引退式、
案の定、卵巣が蓄膿でした(T_T)

それから私事ですが・・・
先週85歳の祖母が心不全で(胸水が溜まって、心臓や肺や気管支を圧迫しているそうです)
運ばれまして、ICUで、頭と両手を動けないように固定され、
人工呼吸器の管をテーピングで貼っているので口も聞けず、
いたるところから配線がたくさんの機械に繋がっていて
その機械のどれかしらが常に警戒音を鳴らしているという状態です。
これから人工透析を受けるんだそうですが、
病気も透析も、85の体力で持ち堪えるかどうか・・・
というわけで、しばしば川崎~銚子を行き来しております。
猫のお産やアワードが控えているというのに(>_<)
・・・これも私の後厄のせいかな・・・



  ■Goop&お手入れ専門店in楽天市場
    ペットのお肌のトラブルや品種毎のグルーミング方法など、お気軽にご相談ください☆
  ■キャッテリーREX-BOXサイト
    コーニッシュレックスとセルカークレックスの画像をたくさんご用意しています♪
  ■REXトラコミュへはこちらから
    ブログ村に「REX」のトラコミュを作りました。 REXであれば猫種不問、
    コーニッシュ、セルカーク、スフィンクス、デボン、ラパーマ、 アメリカンワイヤー、
    ジャーマンレックス・・・などなど楽しいREXネタをお待ちしてます!
    REX飼いさん、REX好きさん、お気軽にご参加ください~

スカリー、桃、風太郎のおうち

REX-BOXキャッテリーの出身ニャンズ
キャットショーでもお馴染みのコーニッシュレックスのスカリー♀と、桃♀
セルカークレックスの風太郎♂のオーナー様が
ブログを開設されました!
3月生まれの息子さんのお写真も満載。ぜひ足をお運びください。
http://ameblo.jp/toki0312/



  ■Goop&お手入れ専門店in楽天市場
    ペットのお肌のトラブルや品種毎のグルーミング方法など、お気軽にご相談ください☆
  ■キャッテリーREX-BOXサイト
    コーニッシュレックスとセルカークレックスの画像をたくさんご用意しています♪
  ■REXトラコミュへはこちらから
    ブログ村に「REX」のトラコミュを作りました。 REXであれば猫種不問、
    コーニッシュ、セルカーク、スフィンクス、デボン、ラパーマ、 アメリカンワイヤー、
    ジャーマンレックス・・・などなど楽しいREXネタをお待ちしてます!
    REX飼いさん、REX好きさん、お気軽にご参加ください~

プロフィール

カテゴリ

最新記事

検索フォーム

月別アーカイブ

QRコード

リンク